化粧品OEMのご案内

33年の歴史に裏付けされた、
豊富な処方設計から生産まで、
幅広いニーズにお応え致します。

化粧品OEMのイメージ写真
  1. お打ち合わせ

    営業スタッフが、お客様のご要望をお伺いします。

  2. 企 画

    研究員がご要望に沿った製品の処方組みを行います。

  3. 試 作

    お客様のご要望に沿える製剤になるまで、改良していきます。

    試作イメージ
  4. 各種試験

    試作品の安定性試験や、自社基準における防腐力試験等、安定性の裏付けを行います。

  5. プレゼンテーション

    お客様がご納得いただけるまで、改良を続けていきます。

  6. 契約締結

    各種取引条件等を定めたご契約書を作成し、お取り引き契約を取り交わします。

    契約締結イメージ
  7. 発注書受理

    発注書の受理をもって当社の生産計画を立案します。

  8. 原料納入

    発注書の受理後に使用原料の発注を行います。ご支給原料がある場合は、生産計画に基づいて予めお送りください。

  9. 秤量・製造

    原則的に、製造日の前日に秤量を行います。製造当日は、指示に従ってバルクを製造します。

    秤量・製造イメージ
  10. 中間検査

    製造されたバルクは各種中間検査後に充填工程へ入ります。

    中間検査イメージ
  11. 充 填

    容器をご支給頂き、事前に容量検査で定めた量を充填していきます。

    充填イメージ
  12. 包装仕上

    充填された半製品を仕上げラインに移動して、最終工程となります。

    包装仕上イメージ
  13. 最終製品検査

    仕上げ工程、出荷形態のチェックを行います。

  14. 出荷・納品

RECRUIT

エフシー中央薬理研究所株式会社の採用情報については、こちらをご覧ください。

ENTRY